復縁したいなら絶対にやってはいけない3つのパターン

復縁したいなら絶対にやってはいけない3つのパターン

彼氏から別れを切り出されるパターンには「すぐに束縛してくるので嫌になった」「勝手に携帯メールをみられた」「ずっと付き合っていて好きなのか分からなくなった」「他に好きな人ができた」など、色々なパターンがあります。

 

別れを切り出された時点で、泣こうがわめこうが関係がまだ修復される可能性は限りなく低いです。

 

自分の方から別れ話をしたことがある人なら分かるかもしれませんが、別れ話をする時は、相当の覚悟を決めて話をしているわけで、特に男性はプライドが高いので一度別れ話を持ち出した以上、残念ですが、前言撤回してまた付き合っていくつもりはないと考えなければいけません。

 

彼から振られても、それでもあなたが復縁を考えているのなら、これだけはやってはいけない女性の行動を知っておくのが大切です。

 

 

復縁したいなら、やってはいけない3つのパターン

 

過去に彼女だったということを、いつまでもひきずっている

別れ話をされて、別れることを受け入れた時点でもうあなたは彼女ではありません。

 

別れてからもなお、私はあの人の彼女だったんだから。
そういう思いでメールや電話をしてしまう人がいますが、これをやられると男性は引いてしまいます。

 

別れてしまったら、残酷なようですが完全なる他人です。

 

あなたが一方的に元彼を想っている時点で、その想いは片思いと同じランク。

 

愛されていたという過去の思い出に縛られず、今は片思い中なのだとしっかり自覚しましょう。

 

 

あせって気持ちを暴走させすぐにメールしてしまう

私は近くにいないから、元彼に好きな人や自分以外のライバルができてしまうのでは?
私の事を忘れてしまうかも?など、気持ちばかりが焦ってしまい、別れた次の日や翌週にすぐメールなどで連絡を取ってしまい「やっぱり会いたい」「どうしても好きなの」「もう好きじゃないの?」など、
相手の気持ちを縛り付けるような内容のメールを送ってしまう事がありますが、これは絶対NGです。

 

彼から別れ話をされたパターンなら、あなたのそういう「重い」部分が嫌で別れたのに、別れてからも自分を束縛しようとするのかと嫌な気持ちになり、最終的には関係が修復されないまま嫌われてしまうかもしれません。

 

別れた後は、連絡を全く取らないなどの冷却期間を置く必要があり、別れ方がひどければひどいほど、時間を置く必要がありますので注意しましょう。

 

 

自分の復縁したいという気持ちを最優先させてしまう

あなたが片思い状態であるということは、上記でも書きましたが、元彼女であるとうことが恋愛において必ずしも優位に働かないという事を全く考えず、彼の事は私が一番知っているのとばかりに、別れてからも自分の気持ちを最優先に考え、会いたいといってみたり、自宅へ押しかけてしまう人がいますが、これはされた相手にしてみれば、たまったものではありません。

 

彼の事を知っているから復縁したいのではなくて、全く知らない人と恋愛するくらいの気持ちで復縁を目指さないと、復縁することはできません。

 

人は執着しすぎると変な方向へ気持ちが曲がってしまいがちなので、友達に恋するように、片思いをを楽しむ気持ちで彼に接するようにしましょう。

 

おわりに

恋愛において一番大切なのは、自分の好きな相手への愛情と思いやりです。
復縁したいという気持ちがあまりにも強すぎると、相手の気持ちを考える余裕を失い、好きな相手に迷惑をかけてしまうことがあります。

 

あくまでも片思いという姿勢を貫き、よりよい関係を築けるように元彼に接していきましょう。

 

 

 

あなたは本気で彼と復縁したいと思っていますか?

 

一人で悩んで毎日辛さと焦りを感じているあなたに

是非知ってもらいたいのが復縁占いです!

 

恋愛専門の占い師が復縁を叶えてくれる!

夢のような現実が、復縁占いにはあるのです

 

当サイトでは、今話題の安心安全なサイトだけを厳選してピックアップ!

ランキング形式にしてみました!

 

更に無料相談可能で復縁の可能性をグーンと上げれちゃいます!

 

▽本気で復縁したい人はコチラ▽

復縁体験談